急行2号のブログ

いろいろします。

第五回ネット小説大賞二次落ちして考える

4/28、第五回ネット小説大賞の二次選考通過者が発表されました。

残念ながら拙作、Enders warは二次選考落選。

そして二次通過者発表とともにおこなわれた二次選考総評。
これを踏まえて考えてみます、自分の作品。

Enders war
小説家になろう様に投稿している作品ページに飛びます)


一次選考の基準を踏まえ、Enders warは、
とりあえず、

  • 文章は読みやすく、
  • 設定が面白くてわかりやすく、
  • キャラクターが魅力であり、
  • 序盤がだらだらしておらず、
  • 先を読みたいと思わせ、
  • 会話のテンポもよく、

おまけに基礎的な文章力や読者をつかむ能力は一定のラインを保つことができている……

という前提を置かせていただきます。
とりあえず。
いただきます。


次、二次選考では、

  • 序盤の期待感を中盤まで続けられず、
  • キャラクターの魅力が全面に出ておらず、そのキャラクターを追いかけるためにページをめくりたくはならず、
  • 市場に存在する読者を意識できておらず、
  • 読者を引きつけるために短期間に展開を盛り込めておらず、
  • 全体の流れに無理があり、
  • 一度つかんだ読者が離れている

 

……という理由で落とされたようです。

 

敢えてもういちど言います。

 

Enders warは、

  • 序盤の期待感を中盤まで続けられず、
  • キャラクターの魅力が全面に出ておらず、そのキャラクターを追いかけるためにページをめくりたくはならず、
  • 市場に存在する読者を意識できておらず、
  • 読者を引きつけるために短期間に展開を盛り込めておらず、
  • 全体の流れに無理があり、
  • 一度つかんだ読者が離れている

のです。

 

これでもかというくらい欠点が浮き浮き彫り彫りになりました。
一度つかんだ読者が離れているという点から最大ダメージを受けてしまうのですが、くよくよせず、この現状を噛みしめなければステップアップは望めないので、この総評、ありがたく頂戴いたしました。
(個別宛てではないにしろ、こうした選評を出してくれるだけでも大助かりなのです)

 

ということで改稿しなければいけなさそうな今後が見えてきましたので、どうにかこうにか改稿させ、HJネット小説大賞に応募いたします。

 

目標は6月末ですね。2ヶ月。およそ2ヶ月。
次話と並行して進めようと思います。

 

具体的な展開としては、セカンド・エンドあたりでしょうか。あとは全面的に。
あらすじも、ですね。

 

作業は並行できても、小説家になろう様のページ(上記URL)を統一しつつ改稿する、というのは若干無理があるので、新規作品として改稿版をアップロードできれば、と考えております。


二次選考については以上なのですが、二次選考総評に記載されているぶんEnders warにも関係してくる項目があり、そちらが気になりましたので、以下記載します。

 

総評の最後のあたりの、
「自分を含む読者が持つ現状への物足りなさ」(総評引用)などを把握する……という点だけが、どうしても理解が及ばず苦しいです。


読者が持つ、(その作品の)現状への物足りなさ、ということだと今の時点では解釈しておりますが、これで合ってるんでしょうか……。

 

ともかくこれらもインプットしつつ今後の反省とさせていただきます。
ありがとうございました。

 

ネット小説大賞(旧:エリュシオンノベルコンテスト・なろうコン)