読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kyushikiyukuko’s blog

小説を書くことに夢中。

何だっただろうか

人を殺しちゃいけないって私に教えてくれたのは何だっただろうか。

 

というのも、エルストに、人殺しは悪いことだという意識が根付いていることへの疑問が湧いてきたから。

あの世界はファンタジー世界だし、法律も私とは違うわけで、なんなら騎士とかいう刀剣を装備した兵士たちもいるわけで、だれかはだれかを殺してる世界なんだろうと思うのだ。

だけどその中でもエルストは「人殺しっていけないことでしょ」と言っている。それは自分の執事が言ってた、とエルストは述べているけど、じゃあその執事の人殺しは悪いことであるという意識はどこから紡がれてきたんだろう……と堂々巡りを続けてる。しかも、当の執事はアドルーを殺そうとしてるじゃないか!なおさら混乱するばかりだ。いや、執事には執事なりの考えがあって、人殺しに及んだのだけれども、考えがあるから殺していいわけじゃない。

 

そうやって半ばエルストと一緒になって「なぜ悪いか」の答えを探している。

うーん、何だったかなあ、私に教えてくれたのは……。学校とか親ではないんだよなあ。んー、なんだろ。